1. ホーム
  2. ソリューション検索
社名検索>MUREX
MUREX

MX.3

プライシングシートから市場データのキャリブレーション(較正)、ポートフォリオ管理までの幅広い機能を実現
・あらゆる商品をカバーした、プライシングおよびストラクチャリングのための枠組を備え、即座に新たなスキームの定義が可能
・豊富な分析ライブラリやお客様独自モデルを評価に活用した、全商品の評価サポート
・先進的な市場データ管理・キャリブレーション・ツールにより低流動性資産の評価も実現
・ポートフォリオ管理機能:要因分析、シナリオ分析およびヘッジング機能
・汎用リスク・ビューアー:リアルタイムで複数資産横断のポジション、資金管理(ALM)、各種市場データのリスクモニターを実現
<詳細は、弊社ウェブページにて>

MX.3

MX.3では、統合リスク管理(ERM)の枠組みを提供
・VaRエンジン(分散共分散、ヒストリカル、モンテカルロ)
・リミット・コントローラー
リアルタイム・与信枠使用における承認・超過管理ワークフロー、信用(グループ/個別)・市場枠をリアルタイムでモニター。EE、PFEを含むリスク管理プラットフォーム
・コンプライアンス・モニター
モニタリング用基幹ツール(トレード前後のコンプラチェック)
・コラテラル・マネージャー
担保管理画面、自動リコンサイル・ツール、株・債券貸借専用コンポーネントを備え、リスク管理フレームワークと統合、ストラクチャーへの担保明細の組込。CSA、GRMA、明細単位の担保を一元管理
(詳細は、弊社ウェブページにて)

MX.3

・複雑な仕組商品にもSTPを適用、エンド・トゥ・エンド処理の自動化
・オープン構成による多様なユーザーの役割設定、業務フローの実装。業務の拡張・改変によるシステム拡張も容易
・複数業務・事業体を対象とするマルチビジネス・マルチエンティティ構成SWIFT、ISDA等の標準メッセージ管理。ユーザーの契約書形態に柔軟に対応するコンファメーション機能
・NOSTOROをリアルタイムモニター
・多様な金融商品の多通貨会計対応。IFRSへの拡張性
・損益、CF、会計、リスク値、取引属性をカバーした標準レポートに加え、独自のレポート設計も可
・XMLでのトレードインポート、エクスポート用インターフェース(FIX、FpML含む各種業界標準のクリアリングとの連携を標準化)
<詳細は、弊社ウェブページにて>

MXアセット・マネージャー

あらゆるアセットクラス・業務を包括的に管理可能
-運用会社、保険・年金受託機関、ヘッジファンド等様々な運用・リスク管理・決済事務ニーズに対応した、多面的な設計
-デリバティブ、コモディティを含む幅広いクロスアセット統合プラットホーム。円滑なバック、ミドルへの連携
-他に類を見ない幅広い商品カバレッジ*により、単純なファンドからファンド・オブ・ファンドまで、単一データベースにて組成/管理可能。また、過去ポジションの入力一元化を実現、新たなアセットを統合し、最先端の分析手法を活用して、新分野へと迅速に参入可能
*ファンドの構成アセットしては、金利、株式、外国為替、クレジット、コモディティ、各種ファンドを含む
<詳細は、弊社ウェブページにて>
20120907
ページTOPに戻る